第47回STCウォーキング(太平山)

 12月12日(木)、第47回STCウォーキングを開催しました。今回の行先は栃木県の太平山です。昨年も12月に行っていて、今年は2月にも行ってます。今回の参加者は4名です。せんげん台駅7:30発の電車に乗り、南栗橋駅で乗り換えて新大平下駅に8:30に到着です。
 駅から歩きが始まり、9:05に客人神社、10:05に謙信平、10:25に太平山神社を通り、太平山(標高341m)には10:40に到着です。30分のお昼休憩をして再び歩き出し、ぐみの木峠に11:10に到着、そこから下りました。12:00に大中寺を抜けて13:10に新大平下駅まで戻ってきました。更に「ゆうゆうプラザ」まで歩きました。13:40に「ゆうゆうプラザ」に到着しましたが、入り口に利用時間が15時からとの看板がありました。先の台風19号の被害でボイラーが故障したそうです。仕方なく近くのコンビニで買ってきたビールを飲みながら15時まで待って入浴しました。入浴後はまた飲んで、16:34発のバスに乗ろうとしたらハプニングです。バス停に立っていたおばさんが、バスの運転手に乗らないと言ったので、乗る予定で待っていた6人(我々4人と一組の夫婦)を乗せずに発車してしまいました。仕方なくタクシーを呼んで帰ることになりました。新大平下駅から電車に乗り帰宅の途に着きましたが、一人が途中下車して残り3人はせんげん台駅に着いてから、いつもの反省会をして帰りました。私が帰宅したのは19:30でした。
 今日は晴れて、暑いくらいの陽気で、天候に恵まれました。また、紅葉も残っていて、紅葉狩りもできました。そして、奇麗な蝶(ムラサキシジミ)や野鳥(ジョウビタキ)にも出会え、写真も撮れて大満足です。更に民家の方から柚子を沢山いただき、お土産付きです。お付き合いくださった皆さん、ありがとうございました。最高の一日でした。

鳴虫山

 11月30日(土)、栃木県日光市の「鳴虫山(1,103m)」を登ってきました。私にとって鳴虫山は5度目となります。
朝6時09分に千間台から東武電車に乗り、南栗橋で電車を乗り継ぎ、8時07分に東武日光駅に着きました。東武日光駅から歩き出し、8:35に鳴虫山登山口に到着して登山開始です。9:15に神ノ主山(842m)に到着、10:15に鳴虫山の頂上(1,103m)に着きました。ここで昼食です。腹ごしらえをして10:35に再び歩きだし、10:47に合峰(1,084m)に到着、11:25には独標(925m)に到着しました。ここまでは木の根っこが剥き出しになった道を登ってきましたが、ここからは憾満ケ淵まで下りです。12:00に憾満ケ淵に到着しました。道の山側には並び地蔵(化け地蔵)が並んでおります。ここから来た道を少し引き換えし、向きを変えて「やしおの湯」に向かいました。12:50に「やしおの湯」に到着しました。「やしおの湯」でのんびりして、14:44発のバスで東武日光駅へ向かいました。東武日光駅15:34発の電車に乗って南栗橋で乗り継ぎ17:33にせんげん台に到着しました。
今回は、紅葉は終わっておりましたが、天気も良く、楽しい登山ができました。

第46回STCウォーキング(飯盛山)

 8月7(水)、第46回STCウォーキングを行いました。行き先は飯盛山です。
飯盛山は、長野県南佐久郡南牧村にある標高1,643mの山で、秩父山地の西端に位置します。私は8年前に一度登っていて今回が二度目になります。
今回の参加者は3人です。天候は連日となる猛暑日です。
 せんげん台駅5:09発の電車に乗り、南越谷駅の改札口に集合して、出発です。南越谷駅5:31発の電車に乗り、西国分寺、高尾、甲府、小淵沢で乗り換えて9:43に清里駅に到着しました。臨時列車があったりしたので、予定していた時間より50分も早く着きました。
 観光案内書で飯盛山のハイキング地図をもらったりして、10時丁度に出発です。時間に余裕ができましたので、ゆっくり登ることにしました。お陰で花や蝶の写真もたくさん撮れました。頂上に着いたら12時を過ぎておりました。木陰を見つけて昼食をとり、下山です。下山は、上りとは別のルートで野辺山駅に向かいます。下山の途中で何度も雷の音を聞きましたが、雨雲は遠くで雨の心配はありませんでした。野辺山駅15:33発の電車に乗るので、その時間に間に合うように歩き、15:00丁度に野辺山駅に着きました。5時間かけてのゆっくり登山でした。暑かったので、時間に余裕を持ち、たくさんの花を愛でることが出来て満足の登山でした。
 帰りは野辺山駅15:33発の電車に乗り、16:04に小淵沢に着いたのですが、ここで乗り継ぎに1時間20分もあるので、外に出て蕎麦屋に入ってビールを飲んで時間をつぶしました。そして小淵沢駅17:24発の電車に乗り、高尾、西国分寺で乗り換えて20:50に南越谷駅に着きました。ここでいつも行く店でビールを飲みながら反省会を行い、新越谷駅から電車に乗って帰宅したのが22時過ぎでした。
 山は、下界より少しは涼しかったですが猛暑のため、たくさん汗をかきました、しかし、景色、花、私の好きな蝶、たくさん楽しむことが出来ました。
 一緒に行ったOさん、Tさん、元気です。ありがとうございました。また山へ登りましょう。

第45回STCウォーキング(日光・赤薙山)

 5月27(月)、第45回STCウォーキングを行いました。行き先は日光・赤薙山です。今回の参加者は3人です。天候は4日連続となる真夏日で晴天です。

 せんげん台駅5:36発の電車に乗り、南栗橋駅、栃木駅で乗り換えて、7:35に東武日光駅に着きました。次に7:40発のバスに乗り約25分で霧降高原に着きました。バスが出発してから霧降の滝あたりまでのツツジの花は終わっておりましたが、更に標高が上がるにつれて花が見られるようになってきて霧降高原付近は丁度見頃を迎えておりました。
 トイレ休憩などをして8:30に登山開始です。今回は時間的余裕があるのでゆっくりと登ることにしました。ヤシオツツジが咲いておりました。カタクリの花は終わっていて、ニッコウキスゲは10~20㎝ほどの背丈で、まだ蕾もありませんでした。1,445段の階段を登り切った所がキスゲ平です。更に30分ほど歩いて小丸山(標高1,601m)に到着です。右手に丸山(標高1,689m)、正面にこれから登る赤薙山(2,010m)が見えています。今日は平日のせいか登山者が少なく、貸し切り見たいです。徐々に勾配がきつくなってきて、頂上の手前が最も急勾配でした。頂上付近では桜が丁度見頃を迎えておりました。頂上には11時に到着しました。ゆっくり登ったつもりですが、コースタイム通りでした。頂上は木に覆われていて見晴らしは良くありませんでした。朝が早かったのでお腹が空いていて、早速お昼としました。40分ほどのお昼休憩をとってから下山しました。下山もゆっくりのつもりでしたが、13:30に霧降高原に着いてしまいました。約1時間ちかく休憩をして14:25発のバスに乗り、東武日光駅に15時少し前に到着です。駅の売店でビールを買って、15:34発の電車に乗り、帰宅の途に着きました。途中、春日部駅で下車して電車の中での酒盛りの続きをして、また電車に乗って帰宅しました。

 霧降高原といえば、字のごとく霧がよく発生する場所ですが、今日は快晴でした。気温が高かったものの、その分風の心地よさを実感できました。何よりも天候に恵まれた登山ができて満足です。そして楽しい仲間と登れて思い出に残る一日となりました。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 28ページ中1ページ目