3色の蛙

今日もまた蛙ネタです。今日は午前中にジムで汗を流し、午後の暑い最中ウォーキングに出かけました。銀行やスーパーに行った足でそのままいつもの田んぼコースを歩きました。田んぼ道を歩いているといつものように足元の草叢から蛙が田んぼに飛び込みます。ほとんどの蛙は緑色をしているのですが、黄色い蛙がおりました。そこで早速カメラを取り出し蛙を追いかけてシャッターを押していると今度は白い蛙が出てきました。この蛙もカメラに収め、沢山いる緑の蛙も撮って3色の蛙が揃いました。

昨日の朝と夕に出会った大きな蛙ですが、今日は姿がありませんでした。その代り、昨日その蛙がいた用水路から10メートルほど離れた幅5メートルほどの堀でグォーン、グォーンと昨日の蛙らしき鳴き声が聞こえました。

結局、今月のウォーキングは合計483㎞になりました。1月が100㎞、2月が215㎞、3月が313㎞、4月が352㎞で5か月合計で1463㎞になりました。

特大蛙に再会

昨日の夕方、朝と同じコースを逆方向にウォーキングしました。すると朝見かけた大きな蛙が同じ場所におりました。捕まえて陸に上げ写真を撮ってからまた用水路に逃がしてあげました。蛙は鳥と違って移動範囲が狭いです。尚、今朝見かけた雉には会えませんでした。

超特大の蛙

昨日に続き、今日も蛙の話です。今朝も昨日と同じように田んぼ道を15㎞ほどウォーキングしました。すると超特大の蛙を発見しました。その蛙は田んぼの横を流れる幅50㎝ほどの用水路におりました。体調は足を伸ばせば30cm以上はあります。釣りの世界では1尺を超す大物を尺ものと云い、尺イワナ、尺ヤマメなどと云いますが、まさに尺蛙です。昨日、田んぼでたくさん写真に撮った蛙もおりましたので今日も撮ってみました。方や3cmほどの蛙です。見比べてみてください。ガマガエルではないので食用ガエルでしょうか?ものすごい響きのある声でグォーン、グォーンと鳴く蛙です。

そして、今日もまた雉に会いました。最近はかなり遠くから雉だと分かるようになりました。それは大きさが鳩よりも烏よりも大きいからです。今日は100mくらい手前から判別できました。近づいて写真を撮っていると雌の雉も葭原から出てきました。カップルでした。しかし、雌の方は警戒心が強く、直ぐに逃げてしまい写真に収める事はできませんでした。

田んぼの蛙

一昨日、女子中学生が蛙採りをしてたという記事を書きましたが、今朝は私がカメラで蛙撮りをしました。昨日の雨で、今朝は道路に水溜りが残っておりました。今朝のウォーキングコースに田んぼ道を選ぼうかどうか迷ったのですが、天気もよいし、田んぼのほうが様々な発見があるのでいつもの田んぼコースにしました。すると田んぼ道の草がまだ濡れていたせいか、私の足音に反応して蛙が次々と田んぼに飛び込みます。いつもは鳴き声は聞こえるがそれほど姿は見られません。しかし今日は違います。何十匹も見ました。こうなると写真を撮りたくなります。田んぼに飛び込んだ蛙、泳いでいる蛙、そっと近づいて草むらの中にいる蛙などたくさん撮りました。よく見ると蛙もかわいいですね。そして、田んぼの中にはオタマジャクシも沢山おりました。生まれたばかりの小さなオタマジャクシから蛙の大きさに近いオタマジャクシまでおりました。その数は蛙の何十倍もです。あと1か月もするとこれらのオタマジャクシが蛙になって一段と大きな声の蛙の合唱が聴けるようになるのでしょう。

<< 1 2 3 4 >> 4ページ中1ページ目