交尾をしている塩辛蜻蛉

昨日はゴルフ、天気が良かったので2ラウンドも回ってしまいました。この写真は一昨日の午後のウォーキングで撮ったシオカラトンボです。青色の方が雄で、茶色の方が雌です。雌の方は俗にムギワラトンボと呼ばれております。田園地帯の葭の葉に止まっておりました。

ヒメアカタテハとトノサマガエル

昨日、今日と湿度の低い晴れた天気が続きました。今日は午後の早い時間に15キロほどウォーキングをしたら天気がよいので蝶をたくさん見かけました。モンシロチョウ、モンキチョウ、アゲハチョウ、ベニシジミなどです。ヒメアカタテハも飛んでおりましたので写真を撮ってきました。私はタテハチョウの仲間が好きです。ほとんどの蝶がサナギで越冬するのにタテハチョウの仲間は蝶のままで越冬して、翌春に相手を探して交尾します。ロマンを感じませんか?

もう1枚の写真はトノサマガエルです。日差しの強い日中でしたので用水路の草叢の中に潜んでいたところをこっそりと撮影しました。

5匹の犬を連れて散歩するおじさん

5匹の犬を連れて毎日散歩をしているおじさんがおります。散歩コースは私と同じ田んぼ道ですので、頻繁にお会いします。着ているベストのポケットには犬のおやつがいっぱい入っております。おじさんの愛犬は1匹だけで他の4匹はご近所の犬達だそうです。すっかりお友達になってしまいました。

白鷺の餌捕り技術

私のウォーキングコースの田んぼでは、いつも白鷺が餌を捕っております。主な餌はドジョウ、オタマジャクシ、ザリガニの子どもなどです。片足で水を掻き回し、餌となる生物が動いたところをすかさず捕えます。実に素晴らしい知恵とテクニックです。

<< 1 2 3 4 >> 4ページ中1ページ目