2012年を振り返って

私ににとって今年1番の出来事は、2月末で会社を退職し、第2の人生をスタートさせたことです。2番目は、走りすぎて膝の軟骨がすり減り、ランニング(マラソン)ができなくなり、ウォーキングに切り替えたことです。

1.【山行】 年間で18回行きました。何といっても1番は「槍ヶ岳」でした。他にも磐梯山、安達太良山、秋田駒ヶ岳などが特に印象に残っております。来年も今年と同じくらいの回数は行きたいと思っております。

2.【ゴルフ】 昨年までは月1ゴルファーでしたが、今年は36回もやりました。それも1.5ラウンドや2ラウンドの日も多くありました。2ラウンドの終わりころ、薄暗くなってショットの際に火花が散るのが見えたこともありました。大いに楽しんだ1年でしたが、来年は少し上達するように努力しようと思っております。

3.【ウォーキング】 デジカメを持って写真を撮りながら、年間で4,402㎞歩きました。これまでのランニングと合わせて総距離数が56,667㎞になりました。来年は6万キロ(ほぼ地球1周半)達成を目指して頑張ります。

4.【ジム】 年間で130回通いました。私の1回の運動時間は4時間です。筋トレが2時間強、有酸素運動が1時間、ストレッチ等が1時間弱です。来年も基礎体力の強化に励みたいと思っております。

5.【釣り】 好きな渓流釣りには1回も行きませんでした。唯一、春に近所の小川にタナゴ釣りに行ったくらいです。釣ってきたタナゴは今も水槽で元気に泳いでおります。来年は気が向いたら出かけることにします。

雨の日のウォーキング

昨日は1日中雨でした。それでもじっとしていられず午後になってウォーキングに出かけました。傘をさして2時間半、15キロほど歩きました。雨でも野鳥たちはたくさん見かけました。カワセミも飛んでおりました。写真は、木の枝に付いた雨のしずくです。

クイナとヒクイナ

昨日のブログで、野鳥カメラマンが方々から大勢来ていると書きましたが、彼ら(女性もおります)が狙っているのはヒクイナという水鳥です。最初の2枚の写真がクイナで後の2枚の写真がヒクイナです。クイナは5~6羽くらいいてウォーキングをしていると所々で見かけます。ヒクイナは1羽か2羽しかいなく、50メートル位の範囲を行ったり来たりしています。カメラマン達が帰った夕方近くになると堂々と姿を現して餌を啄んでおります。私が撮影したのはその頃ですのでもう薄暗くなっておりました。珍しいというだけで特別美しい鳥でもありません。私にはカワセミの方がずっと興味があります。

カワセミとジョウビタキ

じっとしていると寒いので1日中ウォーキングをしておりました。お蔭で多くの野鳥に出会えました。写真はカワセミとジョウビタキです。他にも各種の鷺や鴨は勿論のこと、クイナ、ヒクイナ、バン、イソシギ、カワウなどの水鳥やモズ、ホオジロ等たくさんの野鳥がおりました。また、それらの野鳥を狙ってイタチも2度見かけました。

最近は、珍しいヒクイナを目当てに多くの野鳥カメラマンがやってきます。春日部、越谷、岩槻は勿論、浦和、川越、宇都宮からもやってきます。大きなカメラを持った大勢の人達に追い掛け回されて、ヒクイナがかわいそうです。時には犬を連れた散歩の人も加わって、犬に吠えられて逃げ回る場面もありました。

<< 1 2 3 4 5 >> 5ページ中1ページ目