サクランボと四葉のクローバ

 今日は9時~13時までジムで汗を流し、15時~17時まで外でウォーキングをしました。もうサクランボが色づきはじめておりました。たしか、桜の花が咲いていたのは先月の中旬で、ヨメイヨシノより早かったと記憶してます。水が引き込んだ田んぼもあり、もう田植えが済んだ田もあります。そんな田んぼの中の道を歩いていたら今日も四葉のクローバを見つけました。それもまとまってです。一か所で10以上ありました。

篠井富屋連峰(別名:宇都宮アルプス)

 4月28日(日)、篠井富屋連峰(別名:宇都宮アルプス)に登ってきました。山仲間8人での山行です。お天気は文句なしの晴れ、新緑の7峰縦走を思い切り満喫しました。

 春日部駅集合で、6:53発の東武日光線快速電車に乗りました。ゴールデンウィークですので車中は既にほぼ満席状態でした。空いている座席を探してバラバラに座り、7:42に新栃木駅に到着、7:50発の東武宇都宮線に乗り換えて8:26に東武宇都宮駅に着きました。この車中では7月の八ヶ岳登山に備えてのロープ結びの練習も行いました。更に8:35発の関東バス(日光行き)に乗り、一里塚バス停に9:10に到着しました。

 ここから歩きの始まりです。道路を30分歩いて9:40に子供の森公園に着きました。公園の中に登山口があり、登山開始です。森の中を進んで行くと山道脇には山吹の黄色い花が色鮮やかにたくさん咲いておりました。また足元にはイチリンソウ、ニリンソウも真っ白な花を咲かせておりました。所々に群生も見られました。花を楽しみながら1時間ほど登って10:40に1番目の山である榛名山(524m)に到着しました。続けて11:05に2番目の山である男山(527m)に到着です。山頂付近にはヤシオツツジ、ヤマツツジが咲いており、小さな子供連れの家族や地元宇都宮ハイキングクラブの団体さんなどの登山者にも出会いました。11:30に3番目の山である本山(562m)に到着。男体山をはじめとする栃木県の高い山々を一望できる頂上でした。ここで昼食にしました。皆さんからたくさんのおかずを頂いて、持参してきたおにぎりを頬張りましたが、山の頂上で食べるおにぎりは高級レストランの料理並みの美味しさです。30分ほどお昼休憩をして12:00に再び歩き出しました。1時間歩いて13:00に4番目の山である飯盛山(501m)に到着しましたが、途中道を間違えて引き返す場面もありました。飯盛山の頂上付近は急騰でした。下りの急斜面では7月に予定している八ヶ岳登山に備えてのロープ訓練も行いましたので時間がかかりました。次は青嵐峠を越えて5番目の山である高館山(477m)に14:55に到着です。更に15:17に6番目の山である黒戸山(412m)に到着、そして最後7番目の山である兜山(372m)に向かいましたが、またしても道を間違える場面があり15:50に兜山に到着しました。篠井富屋連峰の標識は分かりにくいです。こうして7峰を制覇して16:15に晃陽中学校前バス停に到着しました。9:10から歩き出して7時間(正味6時間半)の登山でした。距離にして約13㎞です。

 バスの時刻まで約30分あったので、バス停そばのたまり漬けの土産物屋で休憩し、16:45初のバスに乗り、東武宇都宮駅前に17:25に到着しました。その後は、駅ビルの8Fに24日にオープンしたばかりの餃子店で、有名店の餃子3皿を食べ、ビールと紹興酒を飲んで、18:52東武宇都宮発の電車に乗って春日部に戻ってきました。車中でも飲み続けておりました。そして春日部で降り、駅近くの飲み屋で反省会をして、再び電車に乗り、せんげん台駅で降りて、最後は一人で食事をして家に着いたのが22:40でした。今回の山行は天候、山、仲間のすべてに恵まれた楽しい登山でした。

季節の花とベニシジミ

 今日は午前中4時間ジムで汗を流し、午後1時間半ほどウォーキングに出かけました。スズランの花が咲きだし、あやめやつつじの花が沢山咲いております。シジミ蝶も沢山飛んでおります。色鮮やかなベニシジミも撮ってきました。

 今日はゴルフに行ってきました。強風の中、2ラウンドです。プレイの合間に雉の写真を撮ってきました。

<< 1 2 3 4 5 6 7 >> 7ページ中1ページ目