蒲生岳

 10月27日(日)、福島県南会津郡只見町にある蒲生岳(標高828m)に登ってきました。前日から南会津町で開催されていた「キノコ教室」に参加していて、朝10:30に解散した後に友人のS原さんと蒲生岳に向いました。

 蒲生岳は、西側から見ると山容がマッターホルンに似ているため、地元では「会津のマッターホルン」とも呼ばれています。「会津のマッターホルン」と呼ばれるだけあって、登山道はかなりの急坂であり、しかも岩場が多く危険です。山頂からは眼下に流れる只見川をはじめ、浅草岳や会津朝日岳、越後駒ヶ岳などの名山を望むことができます。

 10:50に国道252号脇にある蒲生岳駐車場に着きました。天気は晴れておりましたが、少し前までは雨も降っていて、いつまた降り出すか分からなかったのでカッパのズボンだけ履いて歩き出しました。国道252号を横切ると直ぐ右側に蒲生駅がありますが、電車は通ってなく線路は草ぼうぼうでした。そして10:55に久保登山口に到着しました。久保登山道を歩きはじめと始めから急こう配でした。少し登ると岩場があったりしてロープなしでは登れないほどの傾斜がありました。真っ赤に色づいたナナカマドや紅葉の景色を楽しみながら登って行くと11:30に夫婦松に到着しました。二本の松が抱き合うように絡まっておりました。この辺りからは、また傾斜が一段ときつくなり、ロープや鎖場が増えてきます。更に進んで11:50に「鼻毛通し」という所に到着しました。ここからは危険な岩場ルートと迂回ルートに分かれますが、我々は危険な岩場ルートを選択しました。鎖を使い蟹の横這いで進んだり、ほぼ直登に近い登りだったりで確かに危険なルートでした。12:00に「家族松」という所につきましたが、お父さん松、お母さん松、息子松、娘松など名前が付けれて松がありました。そして12:20に蒲生岳頂上に到着しました。頂上は見晴らしがよく360度パノラマでしたが空模様が良くなかったので遠くの方は霞んでおりました。下りは登りとは別ルートの小蒲生登山ルートを下りることにしましたが、傾斜がきつく、途中までは、ほとんど鎖を掴まりながらの下山でした。足元も滑りやすく一歩間違えれば滑落の危険があり慎重に下山しましたが、それでも何度も滑って転びそうになりました。13:50に風穴という場所に、14:00に白糸清水という場所に到着しました。途中、樹齢300年というミズナラの大木もあって、その近くの枯れた大木にはクリタケがたくさん出ていました。ムキタケもあり、昨日のキノゴ狩りよりも多くのキノコが生えておりました。下山は傾斜がきつくて滑りやすく、小蒲生登山口に到着するまで気を抜けない下りでした。小蒲生登山口からは山の裾のを歩いて久保登山口に戻り、14:35に蒲生岳駐車場に着いて登山終了です。結局、登山中に雨は降らず助かりました。

 この後は、道の駅山口温泉きらら289で温泉(¥700)に立ち寄り、登山の疲れをとりました。こちらの温泉は鉄分が含まれているようで赤みをおびていてぬるぬるして、なかなか気持ちの良い温泉でした。お湯を舐めてみたらしょっぱかったです。帰りは行きと同じで塩原経由で国道4号を使い、途中で休憩をしたりしながら帰りました。帰宅は21:30でした。

 今回は、S原さんの誘いでキノコ狩りと登山の両方を楽しむことができました。台風の中を出かけたわけですが、登山は晴れて、紅葉も楽しめました。S原さん、ありがとうございました。30日~31日はまた登山(皇海山)です。こちらも宜しくお願い致します。

キノコ教室

 10月26日(土)~27日(日)、ハンディGPS専門店GPSストア開催の「キノコ教室」に友人と2人で参加しました。開催場所は福島県南会津郡南会津町です。

 台風27号の影響で夜中は強い雨が降っておりましたが、小降りになってきた頃の朝5時に友人の車で春日部を出発しました。8:30道の駅「たじま」集合ですが、高速を使わず、途中で朝食休憩をとったにもかかわらず、道路が空いていたので30分ほど早く到着しました。今回の参加者は35人です。台風にもかかわらずキャンセルをされた方は1人もおられなかったそうです。点呼をとり、4班に班編成が行われました。私と友人はS瓶さんがリーダーのS瓶班(7名)に加わり4班別々にキノコ狩りに出発です。我々の班は車5台で昭和町に向いました。途中でカッパを着て長靴を履き、身支度を整えて車2台に集約してキノコ狩りの山に行きました。10:30から13:40まで雨の中、キノコ狩りをしました。採れたキノコは主にムキタケ(5番目の写真)とクリタケ(4番目の写真)でした。キノコ狩りの後は深沢温泉むら湯に立ち寄り15:00から16:00まで温泉で体を温めました(¥600)。そして、宿泊先の「只見町青少年旅行村いこいの森古民家山中家」に向い16:20到着です。

 宿に着いてからは、皆で料理をして食べて飲んで話をして寝る段取りになっておりましたが、料理はプロの方がおられて私たちは食器を準備して料理ができるのを待つだけでした。次々と出来上がった料理が運ばれてきて囲炉裏を囲み、ビールとおいしい日本酒でキノコ料理を堪能しました。キノコのオムレツに始まり、最後はキノコご飯まで沢山の料理を頂きました。参加された方々も東京、神奈川、千葉、群馬、埼玉、栃木など方々からで、中には大阪から参加された方(ニックネームしのしの君)もおられました。皆、多才な趣味を持った魅力的な方々ばかりで話も弾み非常に楽しい時間を過ごすことができました。私は、翌日に登山を予定していたので11:30に寝ましたが板の間に薄い寝袋で寝ましたので夜中は寒かったです。

 翌朝は6:30に起床しました。朝起きた時は青空でしたが10分も経たないうちに雨が降ってきました。風も強く、雲の動きが早く、降ったり晴れたり天気は目まぐるしく変化しました。そしてキノコ汁、納豆、卵かけごはん、マトンの焼肉、焼きのり、漬物などでお腹いっぱいの朝食を頂きました。食事の後は、掃除片付けをしてH川先生によるキノコ鑑定と勉強会が行われました。最後に全員で記念写真を撮って10:30に解散となりました。主催者並びに参加者の皆様、大変お世話になりました。そして、ありがとうございました。出来れば次回もまた参加したいと思います。

 この後は、友人と2人で登山(蒲生岳)に向いました。

狸と雉

 今日は茨城県の方で雨の中ゴルフ2ラウンドを行ってきました。キャンセルが多く、プレイヤーが少なかったのでスムーズに回ることができました。しかし、カッパを着てのゴルフでしたので、蒸し暑くて参りました。

 余裕があったので、狸と雉の写真を撮ってきました。

 明日からは会津の方に1泊2日でキノコ狩りと登山です。

 

カマキリのかまちゃん

 今日はウォーキングの途中でかまちゃんに出会いました。

 

かまちゃん  おはよう!

寒くなったねー!

 

”おはよう TOBEちゃん 今日もまたウォーキングかい!”

”雨が降り出しそうだから、早く帰りなよ!”

 

 

せっかく出会ったんだから、1枚撮らせてくれる!

 ”こんなポーズでいいかい!”

 

 

この後まもなく雨がぱらつきだしたので、今日は早めにウォーキングを切り上げました。

明日は茨城県でゴルフ、明後日は福島県南会津の方にキノコ狩り、そして翌日は登山の予定ですが、台風が近づいてきているのでどうなるでしょう。キノコ狩りは雨でも決行の予定です。

<< 1 2 3 4 5 >> 5ページ中1ページ目